フローリングのキズを修復する方法とは

subpage-img

家の廊下をはじめキッチンや居間でも床にはフローリングを張っている場合が多く、木目調で落ち着いた雰囲気を出しています。



しかし月日の経過ととも家具の移動や食器を落とした時などの他にもペットの爪などが原因で、どうしてもキズがついてしまいますし、アパートの場合は退去の際に修繕費として請求される事もあるので早い内の補修が必要です。


小さいキズの場合はホームセンターなどで色々な商品が販売されていますが、一番安くて簡単なのがクレヨンの様フローリング補修材で、キズに対して円を描く感じで塗り込むだけで目立たなくなります。他にも熱で溶かしてから塗り込むタイプの補修材や、似たような木目のテープを貼る事で補修する方法もあり、自分自身で補修するのは結構楽しい物です。



小さいキズはホームセンターなどで手軽に楽しく補修出来ますが、大きい場合は自分で挑戦するよりも専門の業者に依頼した方が確実に補修してくれます。業者に依頼する場合のコツは最初から1社に決めて依頼すのではなく、まずはネットの口コミサイトなどで数社に絞り込んでから電話相談と無料見積もりを出して比べるとお得な業者を見つける事が出来て安心です。



病院でもセカンドオピニオンが常識となってきている様に、補修する業者を選ぶ時も同じ内容の相談を数社に行う事でサービスの内容や料金を比較出来ます。フローリングは補修しても再度キズになる事があるので、その度に補修するのが面倒だと思ったら業者に頼めばコーティングもしてくれるので目立たなくなり安心です。

top